もっと早く相談すれば良かった・・・ 借金問題は相談無料です。 借金でお悩みの方は、ぜひとも早めに ご相談下さい。TEL 052−253−7606

服部法律事務所では、新型コロナ感染症対策を行っています。詳しくはこちら

ネットでの打合せも可能です。
受任後は電話での打合せのほか、ネットでの打合せ(Teams や Zoom)も可能です。(場合によっては受任前のご相談も)

借金問題は相談無料です。ぜひご相談下さい。
TEL 052-253-7606

当事務所では借金相談は無料
  (初回約60分)としております。
弁護士がお話をお聞きして、解決策をご提案いたします。

借金問題を解決するための大まかな内容は「各手続のご説明」を参照して下さい。

お早めの相談を

相談無料

 借金でお悩みの方には、弁護士に相談するのは最後の手段であると考え、家族、親類、知人、勤務先、同僚などから借金をし、 ときにはヤミ金融からも借金をして返済を続けている方が少なくありません。
 破産などの制度が良く分からないために、ばくぜんと破産は怖い制度と誤解して無理をして借金を返そうとして周りの人を巻き込んでしまうのです。 弁護士は敷居が高く、費用が高いと誤解している方もいます。破産はけっして怖い制度ではなく、借金を帳消しにして人生をやり直すための制度です。 借金からご家族を守るための制度でもあります。破産のほかにも任意整理や個人再生などの手続もあります。住宅ローンを優先して支払う制度もあります。

ご相談に来られたほとんどの方は、「もっと早く相談すれば良かった。」 と口をそろえて言われます。 実際にも、「もう少し早く相談に来ていただければもっと良かった。」という事件がほとんどです。 借金でお悩みの方は、ぜひとも早めに弁護士に相談することをお勧めします。

弁護士に依頼すると借金の請求が止まります。

 転職や勤務先の倒産、怪我による休職などで収入が減少しても、借金の支払いは待ってくれません。 しかし、弁護士が間に入って交渉や破産の準備をする場合には、貸金業者は本人に直接連絡をすることはできず、 弁護士としか話ができないことになっています。これに違反すると貸金業者は営業停止などの重い処分が課されます。

まずは落ち着いて現在の状況を確認しましょう。

 借金相談のホームページには色々と細かなことが書かれていて、読んでいても混乱するばかりという方も少なくないと思います。 まずは落ち着いて、現在の状況を確認しましょう。
 各手続の大まかな内容は、左の「各手続のご説明」をお読み下さい。 借金問題の解決のために、それぞれの方の状況に応じた各種の方法があります。

お知らせ

2021/01/07   平成28年1月から平成30年12月まで中日新聞(西名古屋版)の暮らしの法律相談コーナーに法律相談コラムが掲載されました。


経験豊富な弁護士です。

 はじめまして、弁護士の服部誠至です。
 私は平成10年に弁護士登録して以来、多重債務問題(多数の貸金業者からの借入れ)や消費者問題に取り組んできました。 平成12年からはサラ金クレジット相談(サラクレ相談)の相談員として、多数の相談および事件を受けてきました。 また愛知県弁護士会の消費者委員会に所属し、消費者問題の解決に取り組んできました。
 その後も愛知県・市町村の多重債務相談の相談員、愛知県国民健康保険連合会の多重債務相談の相談員、 法テラス相談の相談員としても多数の相談および事件を受けてきました。
 平成21年4月から4年間は財団法人日本クレジットカウンセリング協会の嘱託弁護士としても多重債務事件を受けてきました。 現在も愛知県弁護士会の消費者委員会に所属し、各種の多重債務相談や消費者相談の相談員として消費者問題の解決に取り組み、 日々更新される法律や判例の研究をしております。


弁護士が直接お話をお聞きして最善の方法をご提案します。

 私はこれまでの全て事件で相談者から直接お話しをお聞きして、事件の解決に取り組んできました。 これは当然のことであると思います(もちろん細かな連絡を事務員が電話等で行うこともあります)。 しかし、事務所によっては最初の5分だけ弁護士が「顔見せ」をして後は事務員が対応するところもあるようですが、 当事務所では全ての事件について弁護士が直接対応します。
 弁護士が依頼者と直接打ち合わせをしなければ、細かな点を聞き漏らしたり、検討すべきことを検討しなかったり、 手続の選択に必要な知識が欠けていることによるミスなどが起こりかねません。私は10年前の事件であってもほぼ全ての事件の ご依頼者様の顔を覚えています。事件解決の数年後にある依頼者から別の要件で電話を頂いたときには、すぐにその顔が浮かびます。 これは当然のことであると私は思います。


依頼者の要望を最大限尊重して手続を選択します。

 借金問題の解決には様々な手続についての知識と経験が必要です。弁護士会の研修にも毎年参加して、 細かな手続の変更のチェックをすることも必要です。当事務所では全ての手続を視野に入れて最善の手続を選択するように努めています。
 当事務所の特徴は、個人再生の申立が多い点にあります。個人再生では各債権者の債権届けのチェックや異議申立、返済計画案の作成、 住宅ローンの貸主である金融機関との交渉など多くの手間や経験を必要とします。このため個人再生を避ける法律事務所は少なくないようですが、 当事務所ではそのようなことはありません。


破産・再生手続の裁判所での審問には弁護士が同行します。

 破産手続においては免責の審問が必ず行われます。再生手続においても開始決定前に審問が行われます。 私はこれまでの全ての事件において依頼者に同行してこれらの審問に出ています。


休日や夜間の打合せなどにも最大限対応しております。

 平日に仕事の休みが取れない方は、休日や夜間の打ち合わせも可能です。


費用を低額に設定しております。

 当事務所は主としてホームページで広告をしている小規模な事務所ですので、費用は安くなっています。 愛知・名古屋地域でも最安値の部類に属する事務所です。しかし、いい加減な仕事をしているわけではありません。 むしろ逆です。多数の事件を受けてきた経験やスキルの向上により、費用が安くなった面もあると思います。


着手時の費用はかかりません。費用の分割払いや法テラス
  による費用の立替制度の利用が可能です。

 全ての事件において着手時に費用がなくとも分割払いが可能です。生活保護を受けている方や所得が少ない方は法テラスからの費用援助が受けられます。 法テラスを利用すると弁護士費用が大幅に安くなるため法テラスの利用に消極的な事務所もあるようですが、当事務所では法テラスを積極的に活用しています。


相談料(初回約60分)は無料です。

 借金相談(任意整理、個人再生、破産等)の相談料は無料です。
 全ての借入先と金額を箇条書きにして持参してきてください。



arrow



服部法律事務所
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目
7番7号 チサン丸の内 302号
TEL 052-253-7606
FAX 052-253-7607


お取扱い地域

原則として東海三県(愛知、岐阜、三重)の方を対象としております。
依頼者ご本人が事務所に来訪可能でない場合は、原則として受任しておりません。
病気その他の事情の場合には別途考慮します。